自動二輪免許、バイクの初めての講習で怖い、向いていないかも?と思ったら読んで欲しい

スポンサーリンク

こんにちは。

コロナ禍の昨今、バイクブームが訪れていますね。

バイクなんて怖いと昔から思っていた私も、友人の影響や、どこかに一人で行きたいという想いからバイクに興味を持ちはじめ、ついにバイクの免許を取りました。

ただ、私は車の免許も持っていなかったので、教習所に通う際もかなり不安でしたし、怖い思いもしました。

今回はその中でも特にメンタルにダメージを食らった初回の講習についてお話します。

筆者も初めてのバイクの講習でミス!死の恐怖を感じる

 初めての講習はウキウキで教習所に行きました。緊張もしていましたが、初回だし教習所の中で練習をするんだから、そこまで恐れる事はないだろうと思っていたためです。バイクに乗れることへの期待感の方が強かったです。

 そんな感じで受けた初回の講習ですが、私はそこでミスをしてしまい恐怖体験をすることになります。

 そのミスとは、アクセルを意図せずにぶん回してしまいバイクが急発進してしまったのです。

 初回の講習では倒れたバイクの引き起こしと、バイクを押して歩く取り回し、それからエンジンをかけたバイクにまたがってアクセルを回さずに1速で進んでみるという事をやりました。マニュアルなのでクラッチをつなぐだけでバイクで走る事が可能な訳です!

 バランス感覚が難しく取り回しだけでも苦労した記憶がありますが、一番大変だったのはクラッチをつないで走り出す事です。エンストに関しては大丈夫だった記憶があるのですが、緊張してハンドルを強く握り込んでいたせいで、意図せずにアクセルを回してしまったんのです。そして、急発進した先には教習中の自動車がいるではありませんか。なんと危うく突っ込みそうになってしまいました。

私もビックリしましたが、教官も滅茶苦茶焦っていました。まあ当然ですよね笑

 二―グリップといった基本的な乗車姿勢も出来ていないうちに、こんなトラブルを起こしてしまって恥ずかしさと申し訳なさと恐怖で胸がドキドキしっぱなしでした。

 別に凄く怒られたりはしませんでしたが、ちょっとへこみましたし、この先大丈夫かなと不安にもなりました。帰った後も「バイク 教習 怖い」「バイク 教習 事故」「バイク 教習 失敗」とかで検索してました笑

 なので、この記事を読んでいる方の中にもし私と同じように不安になっている方がいたら、安心してほしいんです。

バイクの教習中のセンスなんて関係ない!初めが下手くそでも上達する!

大丈夫!

はい、大丈夫です!

こんな私もちゃんと免許を取れました。スラロームとか一本橋とか、色々苦労しましたし、転倒もしました。卒業検定も落ちました。向いていないんじゃないかと悩みました。それでも今では免許も取得し、なんとか大きな事故もなく楽しくバイクに乗っています。

だから、大丈夫です。

もちろん、免許をとってから事故に遭う可能性も無いわけじゃないです。バイクがあなたに凄く向いているという訳ではないかもしれません。

でも、バイクの免許をとって気持ちよくツーリングするくらいなら、健常な人なら誰にでも出来ると思います。なので、教習で失敗してしまったという方、卒業検定に失敗してしまったという方も安心して免許をとってください!

決意をして講習代金を払ったんですから、自分を信じて突き進んでください!

あなたが楽しくツーリングが出来るようになるまで、応援しています。