脱毛剤を使ったらブツブツ(毛嚢炎)が大量発生した件。症状と正体

スポンサーリンク
生活記録

はーい、どうもーー。

今回は脱毛剤を使ったらブツブツが大量発生した件について紹介しまーす。

ブツブツの症状と正体は

症状としては毛穴を中心に赤いにきびができる感じです。

中央には白い膿があるものもありました。

それが、大きい物から小さいものまで数十個できました。

太ももが一番顕著に出ましたが、脛にもいくつか発生しました。

この症状はニキビと間違えやすいんですが、毛嚢炎という症状です。弱った皮膚に常在菌が毛穴深くまで入り込んで炎症を起こすんです。だから、脱毛剤で痛めつけられた皮膚には滅茶苦茶この毛嚢炎が現れる。

だって足とか脇とか、体中に脱毛剤を塗りたくってる訳ですからね。私は足全体でしたが。

脱毛剤を使ったのは初めてだったけど、もう二度と使わねえ!!って感じですわ。

毛嚢炎を放っておくとどうなるのか。

これは体質にもよると思うんですが、私みたいにすぐにブツブツができたりする人はそれだけ跡になる確率も高かったりします。

私は背中や首とかにもニキビがとてもできやすい体質で、跡も沢山あります。

だから、皆さんもなるべく早く治しましょう。

ブツブツ、毛嚢炎の治し方

毛嚢炎は、肌を清潔にしていれば一週間ぐらいで完治するってネットには書いてあったんですが、私の場合はそう簡単にはいきませんでした。夏場っていうのも関係しているかもしれませんね。

とりあえず、ゼリア新薬のドルマイシン軟膏というものをアマゾンで購入してみました。

これで治るかはこれからやってみようと思います。

それと、皮膚科でもらった薬用クリームも使ってみようとおもいます。

片方ずつそれぞれの薬を塗ってどっちの方が効果的かまた記事にしてみようと思います。

それではまた。