初心者が仮想通貨FXで20万円損して気づいた5つのデメリット。FXは稼げない。副業としては無理

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。20歳独身フリーターです。

このブログ自体の更新がとても久しぶりですが、軽い鬱状態から抜け出して、今の私はスターバックスで働いております。

それはさておき、今回は仮想通貨FXで20万円の損失を出して気づいた5つのデメリットというテーマで書かせて頂きます。

この記事のターゲットは

・あまり貯蓄はないけど、FXに興味が出てきたという方。FX初心者の方

・副業感覚でFXを始めたい、短期トレードでお金を増やしたい!という方

・若い方、大学生の方

・FXで損を出してしまった。やめた方が良いのかな……と思っている方

を想定しています。百万円以上のお金を動かし、庶民の生活費並みの稼ぎを巡って日々戦っているようなトレーダーさんには関係ない話かなと思います。

私自身の簡単な情報としては

・20歳。将来への漠然とした不安。

・貯蓄は数十万円程度。

・特段お金に不自由している訳ではないが、なんとなくお金を増やしたい。

といった感じです。

ちなみにアフィリエイト関連のお話は一切ありませんので、安心して読んでください。

私が仮想通貨FXを始めた理由

まず最初に私が仮想通貨のFXに手を出した理由をお話しします。これは当然、お金を増やしたかったからです。

でも、仮想通貨や投資でお金を増やす事に興味があってもこれまでの私は手を出そうとはしませんでした。なぜ手を出してしまったのか。

それは特に使用目的のない貯金がある程度あった事、そして暇だった事が大きく影響していたと思います。「この貯金を使ってもっとお金を増やせないかな。不動産投資や大きな株取引をする資金はないけど、何か行動を起こして貯金をもっと増やしたい!」と考えていたんです。

これは何か副業始めたい!と感じている人が多く陥る思考ではないでしょうか?

そこにちょうど2020年度末からの仮想通貨バブルが重なりました。「これは……この波に乗るしかねえ!!」と考えた私はすぐさま仮想通貨取引所の口座を開設し、FXを始めました。

結局短い期間で20万近い損失を出す事になりました。止めておけば良かったと後悔しています。

仮想通貨FXを止めた方が良い理由 第5位 お金が減る可能性が高い

まずは5位からの発表です。ここには「お金が減る可能性が高い」という当然の理由がランクインしました。

えっ、5位なの?1位とかじゃないの?と思った方もいるかもしれません。

でも私が短期トレードでお金を失ったから後悔しているというのは、あくまで結果論です。

損をする人も多くいる一方で利益を出している人がいるのも事実です。素人が勝つのは難しいとはいえ、実は私自身も一時は5万円のプラスだったこともあります。よって一概に損をするからやめておけとは言えないなと考え、5位とさせて頂きました。

仮想通貨FXを止めた方が良い理由 第4位 人間関係が壊れる

第4位は、「人間関係が壊れる」です

前提の知識なのですが、FXというのはあまり手数料は取られないことが多いです。それに売り買いも一瞬です。だから、買った値段より少しでも高い値段で売れば簡単に利益が出ます。そして損切も簡単にできます。そして、現在の仮想通貨市場は数時間で大きく上下します。ビットコインで言えば毎日最高値と最安値の差が20万~50万ほど生じます。つまり、1ビットコイン分の投資を行えば20万~50万円分の利益、あるいは損失を発生させることも不可能ではないという事です。

凄く夢のある世界!まさにハイリスクハイリターン!

という事は、ですよ。そんな世界に片足を突っ込んだらどうなるのか。答えは簡単。一日中ずぅーーーっとチャートを見ている事になります。価格が上がっても下がってもずうーーっとです。

暇な時に見ている分なら問題はないのですが、のめり込むといつも気になって仕方なく、本当に中毒状態とでも言うべき状態になってしまうんです。そうなると、他の人と過ごしている時もチャートや保有している建玉(FXで取り扱う商品の事)の損益が気になって仕方がないし、楽しめません。

相手と過ごしている途中で利益を出し損ねたり、損失を出してしまった事で、相手に腹が立って八つ当たりしてしまうなんて事もありえます。実際私もそうなりかけました。相手に非があるわけではないし、投資なんて全て自己責任なのにね。

一緒に遊んでいる最中でスマホゲームをずっとしている奴とはもう一緒にいるの嫌だなって思いますよね? チャートを見ていたって同じです。特に、余裕のない状況で投資をしている人は友人関係、家族関係に絶対に亀裂を入れる事になるでしょう。

仮想通貨FXを止めるべき理由 第3位 ストレスがやばい、健康が害される

第3位の理由は、健康が害されるです。

これには大きく二つの要因が関係しています。一つは多大なストレス、もう一つは睡眠不足です。

先ほども言いましたが、FXをやっている間はずっとチャートを見てしまいます。利益が出てるときは「良いぞ良いぞ!」とワクワクしながら利益確定のタイミングを伺う。損失を出している時は「マジかよ……、どうしよう、損切するべきかな……」という感じです。

そうすると、その間にも多大なストレスが生じます。価格の上下が精神の乱れに直結しているのです。まあ大勝している場合は別ですが、損失が出ている場合なんてストレスが半端ないです。そしてレバレッジをかけてFXをしている場合、数時間で損失が数万円生じる事なんてザラです。

しかも決済を終えた後も、「あそこで売っておけば……!」みたいな感じでずっとうじうじ悩むことになります笑

そうすると夜もマジで寝られなくなるんですよね。ああすれば何万儲かったのに!とかいう結果論を永遠と考えてしまって、後悔と自己嫌悪に苛まれます。眠れたと思っても突然起きてチャートを確認してしまったり……。健康に非常に良くない影響を及ぼしました。

仮想通貨FXを止めた方が良い理由 第2位 集中力、生産性が落ちる

第2位には「集中力、生産性が落ちる」がランクインです。これは本当に悲惨です。

ずっと共通している事ですが、やっぱりチャートが気になってしまうんですね。課題をやろうとしてもついついスマホに手が伸びてしまったり、パソコンで確認してしまったりするんです。

スマホを触ってはいけないバイト中でもずっと気になってしまって、周りに迷惑をかける事になります。本当にFX以外に集中して取り組むことが難しくなります。

あんなに楽しかったゲームもやる気が失われるまでになりました。

仮想通貨FXを止めた方が良い理由 第1位 時間が失われる

第1位は時間が失われるです。

まあ、これに関してはFXでボロ儲けした人はデメリットにはあまりならないかもしれません。

でも私は、チャートとにらめっこし、睡眠障害を引き起こし、日中の活動の生産効率が落ち……と多大な時間を犠牲にしたのに結果としては大惨敗でした。貯金の範囲でしたので負債こそ残りませんでしたが、大きな後悔が残りました。

APEXのプレイ時間が1000時間になってしまった事よりも時間の無駄遣い感が遥かに半端ないです。

本当にやめておけば良かった……。

まとめ 結果論的な帰結ではあるが、仮想通貨FXは後悔するよ

ここまで私の経験談から仮想通貨FXの後悔の残る話をしてきましたが、これはあくまで私が負けた側であるという事が前提です。もしあなたがFXで大勝できるという自信がおありなら、ここに書いたデメリットなど些細なものかもしれません。

ですが、初心者で資金に乏しい学生などが勝ち続けるなんて不可能に近いでしょう。

私だって一時は収支がプラス5万円だったんです。だからこそ損失が重なっても「きっと取り返せる!!」という期待がちらついて勝負を挑み続けた結果、大負けしたんです。

確かに勝つ人間もいる。でもそれがあなたである確率が高いと本当に言えますか?

その勝負に勝って得られるお金は、犠牲にするものに見合う金額ですか?

FXの世界に踏み出す前にもう一度考えてみて欲しいと思います。

私は物凄く後悔しています。20万あったら何ができただろうと考えると……。

まあでもそんな事考えても仕方がないので、FXからは足を洗って、くよくよせずに前向きに頑張っていきます!

読んできただきありがとうございました!