蒙古タンメン中本の北極ラーメンとココ壱番屋の10辛カレーどっちが辛い?

スポンサーリンク

激辛料理が大好きなあなた!もしくは激辛料理にチャレンジしてみようと考えているあなた!

一度は考えてみた事がありませんか?

蒙古タンメン中本の『北極ラーメン』とココ壱番屋の『10辛カレー』はどっちが辛いのだろうかと。

今回は激辛料理が大好きな私がそんな疑問にお答えいたします。

北極ラーメンの方がココ壱番屋の10辛カレーよりも食べるのしんどい

結論が回りくどいのは嫌いなので最初に言わせていただくと、ココ壱の10辛よりも北極ラーメンの方が食べるのがしんどいです。しんどいというのがミソで、北極ラーメンの方が断然辛い!という訳ではないんですね。

どういうことかと言うと、そもそもラーメンとカレーで食べ方が違うという点が影響しています。

北極ラーメンの場合、唐辛子粉末がラーメンの上にどっさり乗っているので、食べようとして啜ると唐辛子の粉末を吸い込んじゃってむせるんですね。喉って刺激への耐性が獲得しにくいですから結構痛いです。啜らないように結構気を付けていてもむせてしまうので、結構食べるのがしんどいんですよね。

とはいえ、食べ進めていくと慣れて最初程はむせなくなるのでそこまで怯える必要はないです。それでも最初の一口目は毎回絶対にむせます笑

それに対して、ココ壱番屋の10辛カレーはただの辛いカレーです。辛いと言えば辛いんですが、単調な味が永遠と続く感じの辛さなので、まあそこまで美味しくもないし、食べられない程辛くもないって感じです。わざわざ10辛を頼むくらいなら、2辛とかで美味しく食べた方が良いかと思います。友達にマウント取るときには使えるかな?

結論 北極ラーメンの方がココ壱番屋の10辛カレーよりも辛い

まあ結局、北極ラーメンの方がココ壱番屋の10辛カレーよりも辛いと思います。少し辛さのベクトルが違うのでハッキリ出来ませんが、北極ラーメンを食べた後の方が辛いもの食べたー!って感じがしますし、スッキリした気分になれます。

味に対する詳細なグルメリポートは出来ないので、とりあえず辛さ比較だけでご勘弁。

もっと色々書くつもりだったけど、このトピックに対してはこれだけ書けば十分だと悟ったのでこの辺で。

中本最高!!